お酒が飲めなくても合コンを楽しむには?

合コンの時にはアルコールはつきもの、しかしどうしても下戸で飲めないという人も多いはずです。
お酒が飲めないと面白くない人と思われるのではと不安になる方もいますが心配いりません。
実はある秘策を駆使すれば下戸でも合コンを楽しむことができます。
勿論素敵な人と出会いカップルになることもできるので諦めずに参加してみましょう。

まず下戸の方が合コンに参加する場合は大人数の合コンに参加しましょう、大人数なら他にもお酒が飲めない人がいますしそういう人同士で話を盛り上げることができます。
自分以外に下戸がいない場合でもノンアルコール飲料を飲み、アルコールでテンションの高くなった人と同じようにその場を盛り上げるのに徹してください。
素面で盛り上げるのは難しそうと思うかもしれませんが実は雰囲気にのみ込まれ自然とテンションを上げられます。

下戸でしかも人見知りのある人はどうすればいいのでしょうか。
人見知りでも素敵な人と出会いが欲しい人も多いはずですしあきらめないでください。
人見知りは一般的には恋愛では不利になります、自分をアピールできませんしお酒を飲んでテンションを上げることもできず押しも弱いのでライバルに気になる人を取られやすくなりますが、人の好みは様々です。
実はコミュニケーション能力の高い人よりも人見知りする人の方が好きと言う少数派の人もいるからです。
コミュニケーション能力の高い人はモテるので浮気リスクが高いと思われますが人見知りは浮気リスクは少なくなります。

性格に弱点があるからと言って諦めるとせっかくのチャンスを失ってしまいます。
弱点を長所と思う人もいるということは忘れないでください。
下戸という弱点もアルコール依存にならないという点で評価される場合もあります。

ただ下戸の人も上戸の人も気を付けなければいけないのは人との付き合いには気遣いが大事と言う点です。
これは常に相手側の立場に沿えばわかるでしょう。
人が嫌がっているのに無理に連絡先を聞いたり触ったりするのは絶対に辞めてください。
あまり調子に乗りすぎて大声を出して他の客の迷惑になるようなことをするのもやめましょう。
道徳的に問題のある人はいくらフレンドリーな性格でも好かれる事はありません。

他にもつまらなそうな顔をするのもやめましょう。
本当に詰まらなかったとしてもつまらなそうな雰囲気を出すとその場をぶち壊してしまいます、異性からの評判が悪くなるだけでなく友達も失う原因になるので気を付けてください。